ステージナタリー

一部“応援上演”の「キンプリ」開幕!橋本祥平「僕らのプリズムをお楽しみに」

2771

舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」が、本日11月2日に大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて開幕した。

映画「KING OF PRISM by PrettyRhythm」「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」を原作とした本作では、劇場版に引き続き青葉譲が脚本を手がけ、宇治川まさなりが演出を担当。キャストには一条シン役の橋本祥平、神浜コウジ役の小南光司、速水ヒロ役の杉江大志、仁科カヅキ役の大見拓土らが名を連ねている。

舞台は、キャストによる「BOY MEETS GIRL」の歌唱で幕開け。劇中では、橋本扮する一条シンが仲間と共に成長する姿や、エーデルローズでの寮生活、ライバル校・シュワルツローズとのダンスバトル、そして舞台版オリジナルの物語が描かれる。また劇場版の挿入歌「athletic core」や「EZ DO DANCE」などの人気ナンバーに加え、青葉が作詞を担当したオリジナル楽曲が披露されるほか、原作に登場する入浴シーンも。さらに本作では、応援上映ならぬ“応援上演”を実施。舞台両袖のランプが点灯しているシーンでは、グッズを用いての応援が可能となっている。

開幕に際して橋本は「キンプリへのリスペクトを忘れずに役者一同身体を張ってぶつかっていき、ファンの皆様に楽しんで頂けるような作品をお届けしますので僕らのプリズムをお楽しみに。そしてたくさん応援してくださいね!」とファンにメッセージを送った。

上演時間は約2時間5分。大阪公演は11月5日まで。その後、11月8日から12日まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演され、12日の千秋楽公演にはライブビューイングが行われる。またこのたび、本公演のBlu-ray / DVDおよびCDが2018年3月23日に発売されることも明らかになった。

橋本祥平コメント

初日を迎えて

いよいよ初日を迎えます。キンプリの舞台化ということで、どうやって表現するんだろうと思ってる方が多いと思います。
演出家の宇治川まさなりさんを始め、全員で考えて作り上げてきた作品です。これを早く皆様にお見せする日を心から楽しみにしてました!

期待してほしいところ

きっとそれぞれが好きなシーンだったり好きな歌、セリフがあると思います。まずはそこを期待して欲しいですし、さらにオリジナル楽曲もありますので一緒に盛り上がりましょうね!

ゲネプロを終えての感想

ステージでの初めて通して、ここで本番を迎えるんだとワクワクしております。でも何かが足りない…そう、あとはファンの皆様がいて完成される舞台キンプリ。初日まで未知の世界です。一緒にキンプリの世界へのめり込みましょう!

ファンへのメッセージ

キンプリへのリスペクトを忘れずに役者一同身体を張ってぶつかっていき、ファンの皆様に楽しんで頂けるような作品をお届けしますので僕らのプリズムをお楽しみに。そしてたくさん応援してくださいね!

舞台「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」

2017年11月2日(木)~5日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2017年11月8日(水)~12日(日)
東京都 AiiA 2.5 Theater Tokyo

原作:タカラトミーアーツ / シンソフィア / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ
原作:T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ
脚本:青葉譲
演出:宇治川まさなり
音楽:石塚玲依

キャスト

一条シン:橋本祥平

神浜コウジ:小南光司
速水ヒロ:杉江大志
仁科カヅキ:大見拓土

太刀花ユキノジョウ:横井翔二郎
香賀美タイガ:長江崚行
十王院カケル:村上喜紀
鷹梁ミナト:五十嵐雅
西園寺レオ:星元裕月
涼野ユウ:廣野凌大

如月ルヰ:内藤大希
大和アレクサンダー:spi
高田馬場ジョージ:古谷大和

氷室聖:栗田学武
法月仁:前内孝文

アンサンブル:梅津大輝、佐藤一輝、竹井弘樹、松田健太郎、宮越大貴

(c)T-ARTS / syn Sophia / エイベックス・ピクチャーズ / タツノコプロ /「KING OF PRISM -Over the Sunshine!-」製作委員会2017

ステージナタリーをフォロー