ステージナタリー

地点のレパートリー作品「CHITENの近現代語」梅山いつきのトークも

25

地点「CHITENの近現代語」過去公演より。(photo:Hisaki Matsumoto)

地点「CHITENの近現代語」過去公演より。(photo:Hisaki Matsumoto)

地点「CHITENの近現代語」が、11月23日から26日まで京都・アンダースローにて上演される。

「CHITENの近現代語」は、大日本帝国憲法(御告文・憲法発布勅語・本文)、朝吹真理子の小説「家路」、玉音放送(終戦の詔勅)口語訳、日本記者クラブ公式記者会見記録(1975年10月31日)、別役実「象」、「犬養木堂氏大演説集」、F・カフカ「彼」、日本国憲法前文のテキストをコラージュした地点のレパートリー作品。なお11月24日20:00開演回の公演終了後には、「アングラ演劇論 叛乱する言葉、偽りの肉体、運動する躰」の著者・梅山いつきによるトークショーも開催される。

地点「CHITENの近現代語」

2017年11月23日(木・祝)~26日(日)
京都府 アンダースロー

演出:三浦基
出演:安部聡子石田大小河原康二窪田史恵、河野早紀、小林洋平

ステージナタリーをフォロー