ステージナタリー

アモーレ!主に全力で愛届けた「加州清光 単騎出陣2017」閉幕

5993

「ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017」ゲネプロより、佐藤流司演じる加州清光。

「ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017」ゲネプロより、佐藤流司演じる加州清光。

10月5日から昨日15日にかけて東京・天王洲 銀河劇場で行われた「ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017」。ステージナタリーでは、10月5日に行われたゲネプロの模様をレポートする。

本山新之助が構成・演出・振付を手がける本公演は、「ミュージカル『刀剣乱舞』」シリーズに登場する刀剣男士の1人、佐藤流司演じる加州清光のソロライブ。2015年のトライアル公演に始まり、翌16年の「阿津賀志山異聞」「幕末天狼傳」、さらには、「嚴島神社 世界遺産登録20周年記念奉納行事 ミュージカル『刀剣乱舞』 in 嚴島神社」「真剣乱舞祭 2016」に“出陣”してきた佐藤扮する加州清光が、過去公演のナンバーや新曲を約1時間20分にわたって披露した。

ライブは、刀剣男士 team三条 with加州清光として昨年リリースした1stシングル「刀剣乱舞」のカップリング曲「解けない魔法」のジャズアレンジバージョンで幕開け。イメージカラーである赤を取り入れた衣装、そして仮面を身につけた加州清光が、ダンサーを従えて登場すると、客席は赤のペンライト一色に。同じく刀剣男士 team三条 with加州清光のナンバー「mistake」を歌い上げた加州清光は「初めましての人もいるかもしれないから、改めて自己紹介するね。川の下の子です、加州清光。扱いづらいけど、性能はいい感じってね」と挨拶したのち、「今日は楽しんでってよね」と観客に微笑みかけた。

新曲「kiss for all the world」に続くナンバーは、妖艶な演出が印象的な「美しい悲劇」だ。赤い縄で繋がれ、目隠しされた加州清光は身体の自由を奪われながらも、持ち前のハスキーボイスをセクシーに響かせる。また新曲「見つめてくれるなら」では、重厚感あふれるトラックに乗せてラップを披露。さらに、「Additional Times」「Show Me The World」のパートでは、ダンサーとともに客席に降り、ファンと視線を交わし合った。

「俺1人だからって、見劣りするような戦い方するわけないだろ?」の一声で、舞台上には太鼓が登場。「俺の本気、見せてやるよ!」と上着を脱ぎ捨てた加州清光は、人気曲「漢道」で番傘と紐を駆使したパフォーマンスを披露し、客席を盛り上げる。アップテンポな「漢道」から一転、黒いマントを羽織ったダンサーが怪しく舞い踊る中、時間遡行軍が登場すると、加州清光は「……今日の俺はいつもと違うぜ」と決意を新たにし、「じゃ、おっ始めるぜ!」と臨戦態勢に。そして、トライアル公演から歌い継がれている表題曲「刀剣乱舞」の単騎出陣バージョンを力強く歌い上げ、「これが本気だ!」と真剣必殺を繰り出した。

本編のラストを飾った劇中歌メドレーでは、「阿津賀志山異聞」より「勝利の旗」、「幕末天狼傳」より「爪と牙」、「阿津賀志山異聞」より「戦うモノの鎮魂歌―レクイエム―」「キミの詩」が次々と披露され、会場のボルテージは最高潮に。今年2017年3月にリリースされた刀剣男士 team新撰組 with蜂須賀虎徹の「ユメひとつ」が流れる中、加州清光の軌跡を追った過去公演の映像が上映され、本編は幕を下ろした。

鳴り止まない観客の拍手に迎え入れられた加州清光は、赤いレースをあしらった華やかな衣装に着替えて登場。アンコールではまず、新曲「情熱のSymphonia」を熱唱し、「アモーレ!」と主たちに全力で愛を届ける。新曲を歌い終えた加州清光は「単騎出陣もそろそろ終わりの時間みたい」と名残惜しそうな表情を浮かべ、「次の曲で終わりだから、最後まで俺のこと、しっかり見ててよね」とファンにアピール。そして再び「解けない魔法」を歌唱し、大団円のままアンコールは終了。最後に加州清光は「これからも俺、がんばるから。バイバイ!」と手にした仮面をそっと置き、清々しい笑顔で舞台をあとにした。

本公演の模様を収録したBlu-ray / DVDは、2018年春に発売予定。さらに、「ミュージカル『刀剣乱舞』」シリーズ初となるソロでのCDデビューも決定している。詳細については続報を待とう。

「ミュージカル『刀剣乱舞』 加州清光 単騎出陣2017」

2017年10月5日(木)~15日(日)※公演終了
東京都 天王洲 銀河劇場

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
構成・演出・振付:本山新之助

キャスト

加州清光役:佐藤流司

バックダンサー:金子直行、KOUKI、Show-Me、南條良輔、村上雅貴、青木謙

(c)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

ステージナタリーをフォロー