ステージナタリー

地点「かもめ」明日から、ティーサービス中に相関関係やあらすじ解説

49

地点「かもめ」より。(photo:Hisaki Matsumoto)

地点「かもめ」より。(photo:Hisaki Matsumoto)

地点「かもめ」が、明日9月20日から23日まで京都・アンダースローにて上演される。

本作は地点のアトリエ・アンダースローにおけるレパートリー作品の1つ。これまでに野外劇場やオペラハウス、茶室、カフェなど、さまざまな場所で上演が重ねられてきた。開場中に俳優が観客一人ひとりに行うティーサービスも見どころで、同時に「かもめ」のあらすじや登場人物の相関関係の解説、名台詞の紹介が行われる。

上演時間は約80分。なお9月22日19:30開演回は満席のため予約受付を終了している。

地点「かもめ」

2017年9月20日(水)~23日(土・祝)
京都府 アンダースロー

作:アントン・チェーホフ 
翻訳:神西清
演出:三浦基
出演:安部聡子石田大、小河原康二、窪田史恵、河野早紀、小林洋平

ステージナタリーをフォロー