ステージナタリー

「ルグリ・ガラ」会見ゲストに浅田舞「世界のトップダンサーが集結」と期待

44

「『ルグリ・ガラ』~運命のバレエダンサー~」マニュエル・ルグリ来日記者発表より。左から浅田舞、マニュエル・ルグリ。

「『ルグリ・ガラ』~運命のバレエダンサー~」マニュエル・ルグリ来日記者発表より。左から浅田舞、マニュエル・ルグリ。

8月に大阪・愛知・東京にて上演される「『ルグリ・ガラ』~運命のバレエダンサー~」に向けてマニュエル・ルグリが来日。本日4月21日に会見を行った。

パリ・オペラ座バレエ団から引退して8年経つも、今なお高い人気を誇るマニュエル・ルグリ。彼が、自らのバレエ人生の集大成の1つとして行うのが本ガラ公演だ。ルグリは公演のコンセプトについて「今回タイトルに選んだ『un destin..."La Danse"=運命のバレエダンサー』という言葉が今回のコンセプトを端的に表していると思います。4歳でバレエを始めてからずっとバレエとともに生きてきました。私の人生はダンス、バレエそのものなのです。私の人生はすべてバレエに彩られています。ダンスこそが私の運命だと思っています」と熱く語る。

また、パリ・オペラ座バレエ団、英国ロイヤル・バレエ団、ボリショイ・バレエ、そしてウィーン国立バレエ団など、世界中の名ダンサーが多数出演する本作。「今のバレエ界において最も優れたダンサーを選びました。 彼らは非常に勉強熱心で若く素晴らしいダンサーです」と自信を見せる。さらに一部未発表だった演目が、ルグリとゲランが出演する「ランデヴー」や「フェアウェル・ワルツ」などであることを発表した。

さらに会見には浅田舞がゲストとして登場。フィギュアスケートを始めたきっかけはバレエのためだったと明かし、「世界のトップダンサーが集結した贅沢な公演、ルグリさんのソロもあるということで本当に楽しみにしています。成功をお祈りしています」と期待を寄せた。なお本公演のプログラムには2種類あり、ルグリは両プログラムとも出演する。

「『ルグリ・ガラ』~運命のバレエダンサー~」

2017年8月19日(土)
大阪府 フェスティバルホール

2017年8月20日(日)
愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール

2017年8月22日(火)~25日(金)
東京都 東京文化会館 大ホール

Aプログラム

1.「『ライモンダ』第1幕よりアダージョ」(出演:ニーナ・ポラコワ、ヤコブ・フェイフェルリック
2.「『海賊』よりオダリスク」(出演:ニキーシャ・フォゴ、ナターシャ・マイヤー、ニーナ・トノリ)
3.「I have been kissed by you」(出演:マニュエル・ルグリ)、「Inside the Labyrinth of solitude」(出演:ダヴィデ・ダト)
4.「『海賊』第2幕より グラン・パ・ド・ドゥ」(出演:ニーナ・ポラコワ、デニス・チェリェヴィチコ)
5.「マニフィカト(アニュス・デイ)」(出演:ニーナ・トノリ、ヤコブ・フェイフェルリック)
6.「じゃじゃ馬馴らし」(出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン
7.「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」(出演:マリアネラ・ヌニェスワディム・ムンタギロフ
8.「『アルルの女』より」(出演:イザベル・ゲラン、マニュエル・ルグリ)
9.「『ローレンシア』よりパ・ド・シス」(出演:ニキーシャ・フォゴ、デニス・チェリェヴィチコ、ニーナ・トノリ、ナターシャ・マイヤー、ヤコブ・フェイフェルリック、ジェームズ・ステファン)
10.「マニュエル・ルグリ ソロ(世界初演)」(出演:マニュエル・ルグリ)
11.「Medea」(出演:エレナ・マルティン、パトリック・ド・バナ)
12.「ラ・フィユ・マルガルデ」(出演:ナターシャ・マイヤー、ダヴィデ・ダト)
13.「『Murmuration』より」(出演:ニーナ・ポラコワ、ヤコブ・フェイフェルリック、ジェームズ・ステファン)
14.「『海賊』第2幕より アダージョ」(出演:マリアネラ・ヌニェス、ワディム・ムンタギロフ)
15.「グラン・パ・クラシック」(出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン)
16.「フェアウェル・ワルツ」(出演:イザベル・ゲラン、マニュエル・ルグリ)

Bプログラム

1.「『海賊』よりオダリスク」(出演:ニキーシャ・フォゴ、ナターシャ・マイヤー、ニーナ・トノリ)
2.「I have been kissed by you」(出演:エレナ・マルティン、パトリック・ド・バナ)、「Inside the Labyrinth of solitude」(出演:ダヴィデ・ダト)
3.「『白鳥の湖』より 黒鳥のグラン・パ・ド・ドゥ」(出演:ニーナ・ポラコワ、デニス・チェリェヴィチコ)
4.「『Mozarta2』より」(出演:ニーナ・トノリ、ヤコブ・フェイフェルリック)
5.「ジゼル」(出演:マリアネラ・ヌニェス、ワディム・ムンタギロフ)
6.「ファラオの娘」(出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン)
7.「ランデヴー」(出演:イザベル・ゲラン、マニェル・ルグリ)
8.「エスメラルダ」(出演:ナターシャ・マイヤー、ヤコブ・フェイフェルリック)
9.「マニュエル・ルグリ ソロ(世界初演)」(出演:マニュエル・ルグリ)
10.「Whirling」(出演:ニーナ・トノリ、ジェームズ・ステファン)
11.「スターズ アンド ストライプス」(出演:ニキーシャ・フォゴ、ダヴィデ・ダト)
12.「Factum」(出演:エレナ・マルティン、パトリック・ド・バナ)
13.「『ペール・ギュント』より」(出演:ニーナ・ポラコワ、デニス・チェリェヴィチコ)
14.「『ジュエルズ』より“ダイヤモンド”」(出演:オルガ・スミルノワ、セミョーン・チュージン)
15.「ドン・キホーテ」(出演:マリアネラ・ヌニェス、ワディム・ムンタギロフ)
16.「フェアウェル・ワルツ」(出演:イザベル・ゲラン、マニュエル・ルグリ)

ステージナタリーをフォロー