ステージナタリー

福田雄一×井上芳雄「グリーン&ブラックス」収録に「マネージャー陣がざわつく」

686

「WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」製作会見より。

「WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」製作会見より。

「WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」の製作会見が昨日3月20日に都内にて行われた。

本番組は、昨年2016年に放送された、「トライベッカ」に続くWOWOWによるオリジナルミュージカルコメディの第2弾。会見には脚本・監督を務める福田雄一と、レギュラー出演者の井上芳雄、そしてゲスト出演が発表された中川晃教柿澤勇人加藤和樹渡辺麻友愛原実花相葉裕樹が登壇した。

福田はタイトルの由来を「劇場の休憩室をグリーンルームって言うそうで、井上君の面白いブラックな部分を出してもらい、『グリーンルームでブラックな話をしている』っていう状況になってます。覗き見してみたい楽屋の会話をやってみたかった」と説明。「出演していただく皆さん、実名で演じていただいてます。セリフで出てくる方もすべて実名でやってます」と構想を覗かせる。

井上は「台本もアドリブも含めて大丈夫かなって思うところもあって、収録中かつてないほどマネージャー陣がざわついてました」と期待を煽る。中川は「誰よりも福田監督が笑ってましたね(笑)」とコメント。柿澤からは「特に台本を無視した井上さんのアドリブが、本当に面白く、楽しくやらせてもらってます」と収録の感想が語られた。

「福田監督の作品はずっと見てきたので、この作品に出られることが本当にうれしいです」と出演の感慨を語るのは加藤。相葉も「とにかく福田監督の作品に出たかったので、これからの収録が楽しみで仕方がないです」と目を輝かせる。

愛原は「自分がミス連発して、その分皆さんががんばってくれていて、本当に楽しい現場になっています」と苦笑い。渡辺は「私はただのミュージカルファンなので、こんな錚錚たるメンバーたちの方々と一緒に出演させてもらえることに、すごく緊張しています。いつか自分もミュージカルに挑戦したいと思っていますので、がんばっていきたいです」と意気込んだ。

「WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」初回は4月29日24:00オンエア。放送は月1回で、全12回となっている。

WOWOWプライム「WOWOWオリジナルミュージカルコメディ 福田雄一×井上芳雄『グリーン&ブラックス』」

2017年4月29日(土・祝)24:00~(全12回、月1回放送)

脚本・監督:福田雄一
出演:井上芳雄
ゲスト出演者:中川晃教柿澤勇人加藤和樹渡辺麻友愛原実花相葉裕樹 ほか

※初出時、放送日時に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ステージナタリーをフォロー