ステージナタリー

新作のような再演に!横浜流星主演「ダンガンロンパ2」“おしおき”シーンも

347

「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~2017」ゲネプロより。

「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~2017」ゲネプロより。

「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~2017」が、本日3月16日に東京・Zeppブルーシアター六本木で開幕。これに先がけ、昨日3月15日にゲネプロと囲み取材が行われた。

脚本・演出を山本タクが手がける本作。人気ゲーム「ダンガンロンパ」の舞台化第2弾として2015年に上演された「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~」の、再演版だ。作中では、“超高校級”の才能を持つ希望ヶ峰学園の生徒たちが、南の島で“コロシアイ修学旅行”を繰り広げる。

初演に引き続き、“超高校級の???”こと日向創役を務める横浜流星は、苦悩しながらも、運命に立ち向かっていくさまを熱演。伊藤萌々香(フェアリーズ)は、初舞台であることを感じさせない凛とした佇まいで、“超高校級のゲーマー”こと七海千秋を演じてみせる。また今作には、原作ファンとして知られる神田沙也加も特別映像出演。彼らを待ち受けているのは、絶望か、希望か、それとも……。本作のキーパーソンとなる神田の役どころ、そして物語の結末は劇場で確認しよう。

ライブカメラを導入した学級裁判のシーンでは、各キャストの表情をアップで映し出すことによって、緊迫した議論の様子を臨場感たっぷりに表現。さらに、アンサンブルキャストがトリッキーな群舞で魅せる“おしおき”シーンも見どころの一つとなっている。

囲み取材には、出演者の横浜、伊藤、植田圭輔伊波杏樹いしだ壱成鈴木拡樹に加え、演出・脚本の山本、振付を担当したENcounter ENgraversのAKIHITOが登壇。主演の横浜は「再演ではありますが、『新しい作品を作る』という目標を持って、みんなで力を合わせて稽古をしてきました。初演では描き切れなかった深い部分まで掘り下げているので、ぜひ注目してください」と語り、伊藤は「緊張と不安でいっぱいですが、私らしい七海千秋を演じて、全力で楽しみたいです」と力強く答えた。

初演同様、“超高校級の幸運”こと狛枝凪斗を演じる鈴木は「『前回やり残したことをやる』をテーマにしてきたので、その部分をクリアできるようにがんばります」と意欲を見せ、再演からの参加となる“超高校級の極道”こと九頭龍冬彦役の植田は「お芝居で勝負できるような役をいただいたので、自分が呼ばれた意味をしっかり考えて、自分にしかできない九頭龍冬彦を演じたいと思います」と意気込んだ。

“超高校級の幸運”の軽音楽部こと澪田唯吹を演じる伊波は「この作品のテーマである“サイコトロピカル”な世界観を、初めて観る方にもお届けできたら」とコメント。また“超高校級のメカニック”こと左右田和一役のいしだは「世界に飛び出していける作品になればいいなと思います」と抱負を語り、振付のAKIHITOは「演劇とダンスの融合を妥協なく表現しきれるのではないかと、ワクワクしています」と笑顔を見せる。そして脚本・演出の山本は「すべての方の心に刻んでもらえる作品になるよう努めてきました。楽しんでいただければと思います」と観客に呼びかけた。東京公演は3月26日まで。大阪公演は、3月30日から4月2日まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて行われる。

「スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE~さよなら絶望学園~2017」

2017年3月16日(木)~26日(日)
東京都 Zeppブルーシアター六本木

2017年3月30日(木)~4月2日(日)
大阪府 森ノ宮ピロティホール

脚本・演出:山本タク
シナリオ監修:小高和剛(スパイク・チュンソフト)
振付:ENcounter ENgravers
原作・企画協力:スパイク・チュンソフト

キャスト

日向創:横浜流星

七海千秋:伊藤萌々香(フェアリーズ

田中眼蛇夢:井上正大
九頭龍冬彦:植田圭輔
澪田唯吹:伊波杏樹

終里赤音:高橋ユウ
花村輝々:三瓶

弐大猫丸:おにぎり
罪木蜜柑:倉持由香、高野祐衣(※Wキャスト)
ソニア・ネヴァーマインド:中田クルミ

十神白夜:西洋亮
西園寺日寄子:水越朝弓
辺古山ペコ:濱頭優
小泉真昼:蜂谷晏海、山口真季(※Wキャスト)

左右田和一:いしだ壱成
狛枝凪斗:鈴木拡樹

モノクマ:TARAKO(声の出演)
モノミ:貴家堂子(声の出演)
神田沙也加(特別映像出演)

(c)Spike Chunsoft Co.,Ltd./希望ヶ峰学園演劇部 All Rights Reserved.

ステージナタリーをフォロー