お笑いナタリー

空気階段「ラフターナイト」ライブ連覇、山里「この大会がいかにガチか」

423

「TBSラジオ『マイナビLaughter Night』第3回チャンピオンLIVE」で優勝した空気階段。

「TBSラジオ『マイナビLaughter Night』第3回チャンピオンLIVE」で優勝した空気階段。

芸人発掘番組「マイナビLaughter Night」(TBSラジオ)の第3回チャンピオンライブが昨日10月14日に東京・ニッショーホールにて開催され、空気階段が昨年2016年の第2回大会に続いて優勝。TBSラジオの冠特番への出演権と賞金100万円を獲得した。

空気階段は昨年このライブの優勝特典としてTBSラジオで初めて2時間の冠特番を担当し、これを足がかりとして現在「空気階段の踊り場」にレギュラー出演している。芸人発掘番組を謳う「ラフターナイト」の第3回チャンピオンライブでは空気階段に続く新王者の誕生も期待されていたが、2人はオーディションをテーマとしたコントで満席の会場を爆笑の渦に巻き込み、観客投票の結果、見事連覇を達成した。

このライブを終始盛り上げたMCの南海キャンディーズ山里は、空気階段の連覇を発表したあと「ラフターナイトでは異様に強いコンビ! 見事でございます! 空気階段がチャンピオンになることで、この大会がいかにガチかわかる!」と2人を讃える。最近生まれて初めて彼女ができたという鈴木もぐらは「勝利の女神がついてたから勝てた。トモミ、愛してるよ!」と彼女にメッセージを送り、山里は「チクショウ! 最高のウイニングランじゃないか!」と嫉妬混じりに祝福。そんな相方もぐらの現状を「彼女ができてから全然面白くなくなった」と嘆く水川かたまりは「なんとかして別れさせたい」と意気込んだ。

ライブに出場したのは空気階段のほか、やさしいズロビンソンズまんじゅう大帝国ななまがり湘南デストラーデルシファー吉岡ペンギンズカントリーズ岡野陽一エル・カブキの「ラフターナイト」月間チャンピオン11組。カントリーズ福田が漫才の途中、大声を張り上げるあまり声を飛ばしてしまうハプニングに見舞われたが、相方えざおと共にアドリブで乗り切っていた。またゲストとしてアルコ&ピースが登場。ネタを披露したほか、平子が芸人たちのトークをしきりにかき乱したり、酒井が客席を「ハンズアップ!」と煽ったり、といったアルピーらしいパフォーマンスで観客を楽しませた。

ライブの様子は来週10月20日(金)深夜と10月27日(金)深夜、2週連続で「ラフターナイト」にて紹介される予定だ。

お笑いナタリーをフォロー