お笑いナタリー

今年は生乾木濡彦が開幕宣言「WELフェス」ネプチューンと四千頭身の絡みも

329

ネプチューン

ネプチューン

昨日9月17日、ワタナベエンターテインメント主催の大型ライブ「ワタナベエンターテインメントライブ お笑いネタ祭り2017 ~WEL FES~」が東京・イイノホールで昼と夜の2公演行われた。この記事では昼公演の様子をレポートする。

オープニングでは、昨年と同じくサンシャイン池崎が現れて自己紹介をしようとするが、彼が後ろにのけぞった瞬間、イヌコネクション杉浦扮する生乾木濡彦が舞台の後方にひょっこり登場。池崎が「なんか気持ち悪い奴いる!」と戸惑う中、生乾木はイヌコネクション戸川とバッドナイス内田を引き連れてブルゾンちえみ with B風の挨拶をし、そのまま「WELフェスとかわかんないけどー、あのー、なんかー……開幕しまーす!」と宣言した。

その後はロッチによるMCのもと、Aマッソザブングルロビンソンズ四千頭身らが「漫才ブロック」「コントブロック」「若手ブロック」に分かれてネタを披露。またWELの恒例コーナー「1分間!笑いのスプリントSHOW」も実施され、まんぷくフーフー、丸山礼、ファイヤーサンダーらがコンパクトなネタを繰り広げている。

ライブの後半では、ブルゾンちえみ with Bがキャリアウーマンネタの和装バージョンを展開。「枕草子」をモチーフにしたブルゾンの一言や、武士に扮したブリリアンの見事な剣捌きに場内は大いに盛り上がる。またトリを務めたネプチューンは、原田がヨガインストラクターを演じるコントを披露。彼と堀内の自由奔放なボケに名倉の力強いツッコミが炸裂するたび、客席から弾けるような拍手笑いが起こっていた。

エンディングでは、四千頭身が同じトリオの大先輩であるネプチューンに挨拶をする流れに。ロッチが「同じ3人組としてなんか聞きたいことないの?」と言うと、四千頭身・都築は「好きな食べ物は?」と質問。コカドが「それ聞く!?」とツッコむ中、原田は「今は梨」とニッコリ答えて一同の笑いを誘っていた。

お笑いナタリーをフォロー