お笑いナタリー

さんまプロデュースドラマ「Jimmy」全キャスト発表、大竹しのぶ役に池脇千鶴

144

明石家さんまがプロデュースするドラマ「Jimmy ~アホみたいなホンマの話~」の全キャストが発表された。

今夏、Netflixオリジナルドラマとして世界190カ国で配信される「Jimmy」。ジミー大西の実体験をもとに、子供の頃から何をやっても失敗ばかりしていたジミーがさんまと出会って売れっ子芸人となり、芸人引退を考えている中で絵の才能を開花させていく過程を辿る全9話のドラマだ。2人を取り巻く強烈なキャラクターたちとの15年にわたる交流、嘘のようで本当に起こった爆笑のエピソードが描かれる。

明らかになったのは、佐藤浩市池脇千鶴生瀬勝久手塚理美温水洋一ら多彩な俳優陣。なお既報の通り、中尾明慶がジミーを、小出恵介がさんまを演じる。佐藤はさんまをはじめ、多くのタレントとともに一時代の番組を作り上げた名物プロデューサー・三宅恵介役。池脇はさんまとドラマ「男女7人夏物語」で共演し、のちに結婚する大竹しのぶにキャスティングされた。このほか、Mr.オクレ役に六角慎司、村上ショージ役に尾上寛之など、個性的な俳優陣が脇を固める。

「Jimmy ~アホみたいなホンマの話~」新キャスト

佐藤浩市:テレビ局プロデューサー・三宅恵介
池脇千鶴:大竹しのぶ
生瀬勝久:ジミー大西の高校教師・野球部顧問。卒業後に就職先がないジミーを吉本興業に入れるため尽力。
手塚理美:ジミー大西が気になる女性と一緒に入った定食屋のおかみさん。
温水洋一:ジミー大西が運び込まれた病院の医師。
ほか

(c)2017YDクリエイション

お笑いナタリーをフォロー