音楽ナタリー

HYDEがオーケストラバックに歌う「黒ミサ」2DAYS、ゲストにKen登場

11798

HYDE

HYDE

HYDEがファンクラブイベントとして冬の北海道・富良野で開催している「黒ミサ」。この企画の特別編「HYDE Christmas Concert 2017 - 黒ミサ TOKYO -」が、12月23、24日に千葉・幕張メッセ国際展示場4~6ホールで行われることが決定した。

2日間の公演でHYDEはダブルカルテットを含むオーケストラをバックに、L'Arc-en-CielVAMPS、ソロなど自身のキャリアを彩ってきた楽曲やカバー曲をオリジナルアレンジで披露。ゲストギタリストとしてKen(L'Arc-en-Ciel)が出演し、HYDEとセッションを繰り広げる。チケットの発売情報などは追って発表される。

HYDE コメント

「黒ミサ TOKYO」開催に至った経緯

以前から「黒ミサ」と称して冬に富良野でディナーショー形式のライヴを開催していたんだけど、1日200人程度でしかも遠い場所だったので、来れる方も限られていたんです。いつか気軽に見られるところでやりたいなと思っていたところ、今回チャンスがあって開催する形になりました。

「黒ミサ」は基本的にはアコースティックな形で小編成で開催してますが、今回はダブルカルテットとコーラスも入れた19人編成でのライヴになります。あとVAMPSだと上に人が転がってたりするライヴが多いんだけど(笑)、今回は着席してじっくり歌を聴いてもらおうかなと思ってます。

「黒ミサ TOKYO」内容について

ソロのライヴだと、HYDEの曲でもいいし、L'Arc-en-Cielの曲でもいいし、VAMPSでもいいし、カバーでもいいし、セットリストが自由に決められるのがいいんですよね。

今回は15年前にリリースしたソロアルバム「ROENTGEN」からの楽曲もたくさんやる予定です。コーラスに「ROENTGEN」の曲の歌詞を一緒に作った方も入ってくれるので、15年ぶりに仕事をするのが楽しみですね。またKenさんにもゲストで参加してもらうので、彼が作ったL'Arc-en-Cielのディープな楽曲も演奏したいと思ってます。彼の作る深い曲は、僕も大好きで。オーケストレーションで彼の曲を演奏すると、すごくいいアンサンブルになるんですよ。

ファンへのメッセージ

「黒ミサ TOKYO」にはぜひ、クリスマスに寂しい人たちにきてほしいですね(笑)。もしくはカップルとか。あとオシャレしてきてほしい。お客さんも会場の雰囲気作りの重要なポイントなので。

当日のライヴは“鉄板”ですね! 間違いなく感動するライヴになると思うので、楽しみにしていてください。

HYDE Christmas Concert 2017 - 黒ミサ TOKYO -

2017年12月23日(土・祝)千葉県 幕張メッセ国際展示場4~6ホール
2017年12月24日(日)千葉県 幕張メッセ国際展示場4~6ホール

※「黒ミサ」の「黒」は旧字体が正式表記。

音楽ナタリーをフォロー