音楽ナタリー

cali≠gari野音ファイナルの追加公演決定、来場者に新録CDプレゼント

699

cali≠gari

cali≠gari

cali≠gariが6月から開催する全国ツアー「cali≠gari △15th Caliversary"2002-2017" TOUR 13 -Hell is other people-」の追加公演が発表された。

このツアーはメジャーデビュー15周年を迎えるcali≠gariが5月10日にリリースするニューアルバム「13」を携えて行うもの。今回追加公演としてアナウンスされたのは、9月2日の大阪・umeda TRAD(umeda AKASO)、9日の愛知・THE BOTTOM LINE、23日の東京・日比谷野外大音楽堂の3公演。さらに追加公演の来場者特典として過去の代表曲を第8期メンバーがセルフカバーしたCDがプレゼントされることが決定した。CDの内容は各会場ごとに異なり、大阪はメジャーデビューシングル「マグロ」、愛知は2ndシングル「舌先3分サイズ」、東京は3rdシングル「青春狂騒曲」の新録がそれぞれ配布される。なおcali≠gariのオフィシャルファンクラブ・客室ノイローゼでは3月28日23:59までチケットの先行予約を受付中。

またcali≠gariの新たなアーティストビジュアルと、ニューアルバム「13」のアートワークが公開された。アルバムジャケットにはマンガ家の魔夜峰央が描き下ろしたイラストが使用されている。

cali≠gari △15th Caliversary"2002-2017" TOUR Re:13 -The worst foe you meet would be always you yourself- 

2017年9月2日(土)大阪府 umeda TRAD
2017年9月9日(土)愛知県 THE BOTTOM LINE
2017年9月23日(土・祝)東京都 日比谷野外大音楽堂

音楽ナタリーをフォロー