音楽ナタリー

Ms.OOJAが「いちばん泣けるドリカム」歌うカバーアルバム発売

1637

Ms.OOJADREAMS COME TRUEの楽曲をカバーしたアルバム「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」が5月3日に発売される。

ドリカムの吉田美和(Vo)と中村正人(B, Arrangement, Programming)公認のこのカバーアルバムには、2人を尊敬するMs.OOJAが「泣ける」をテーマに厳選した全13曲のカバーを収録。「未来予想図II」「LOVE LOVE LOVE」「The signs of LOVE」などのカバーが収められる。YouTubeではMs.OOJAが歌う「未来予想図」のリリックビデオを公開中。

彼女は本作について「日本を代表するビッグアーティストだし、心から尊敬しているアーティストだけど、大好きなドリカムの曲だからこそ、絶対にお2人が作ってきた作品に負けないものを作るんだって気持ちでいます」とコメントしている。

今作のキャッチコピーは、ドリカムの楽曲「うれしい!たのしい!大好き!」になぞらえた「かなしい。せつない。大好き。」。このコピーは昨年「第53回 宣伝会議賞」のグランプリを受賞したお笑い芸人の今野和人(シンブン)が考案した。

※記事初出時、本文に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

Ms.OOJA コメント

本当に光栄なことに、私の大好きな、そして尊敬してやまないDREAMS COME TRUEのおふたりの楽曲のみで構成したカバーアルバムを制作させていただくことになりました。
ドリカムの曲は、マサさんと美和さんの存在があってこそだというのもよくわかってるんです。だけど私は最初に「三日月」を聴いた時にどうしようもなく惹かれたあの気持ちと、
実際に歌った時に自分の中で何かが爆発したようなあの感覚を信じたいし、大好きなアーティストだからこそ、自分を追い込む覚悟で挑戦したいと思ったんです
ドリカムの曲の魅力はたくさんあるけど、私は、言葉に出来ない感覚や感情をちゃんと言葉にしてくれてるところだと思っていて。
「これは私のために書かれた曲かもしれない」、そんな勝手な思いが膨らむくらい共鳴できるドリカムの名曲を歌えるのが、すごく嬉しいんです。
日本を代表するビッグアーティストだし、心から尊敬しているアーティストだけど、大好きなドリカムの曲だからこそ、絶対にお2人が作ってきた作品に負けないものを作るんだって気持ちでいます。
マサさんにも作品に携わっていただくことで、自分でも見たことのない自分に出会えそうな気がしています。ぜひ、たくさんの方に聴いていただきたいです。

Ms.OOJA「Ms.OOJAの、いちばん泣けるドリカム」収録曲

・未来予想図
・未来予想図II
・三日月
・LOVE LOVE LOVE
・ねぇ
・さぁ鐘を鳴らせ
・何度でも
・7月7日、晴れ
・悲しいKiss
・AGAIN
・あの夏の花火 - SENKOU-HANABI VERSION -
・The signs of LOVE
・あなたのように

音楽ナタリーをフォロー