音楽ナタリー

坂本龍一8年ぶりアルバムは発売日まで内容一切不明「好きすぎて誰にも聴かせたくない」

1095

坂本龍一が3月29日にリリースする8年ぶりのオリジナルアルバム(タイトル未定)についての特設サイトがオープンした。

坂本は今回、「あまりに好きすぎて、誰にも聴かせたくない」という意向により、今回のアルバムは発売日まで、音源の先行試聴やサンプル盤の配布をプロモーションを含めて一切行わないと判断。そこで特設サイトでは、ライター・吉村栄一が編集を手掛けた坂本龍一の足跡を辿るテキスト「予習」と、各界で活躍する人々がニューアルバムの内容を勝手に推測するテキスト「予想」を公開した。

現在「予想」ではU-zhaanが「もしかすると本当は、まだ全然できあがってないんじゃないでしょうか?」、高橋幸宏が「どんなものが音になってくるのかを想像するのが1番の楽しみだとつくづく思ったわけです。皆さんが、彼がこんなアルバムを創ったんじゃないかとアレコレ想像するのと一緒です。そして、僕は、それが思っていたものと全く違っても、心から納得するでしょうね」というコメントを寄せている。テキストは3月29日の発売日まで順次アップされる予定なので、今後の更新も楽しみにしておこう。

さらに特設ページではファンから寄せられた「予想」も公開中。ハッシュタグ「#snm50 」を付けてTwitterに書き込まれたツイートの中から、“素敵な投稿”がサイト内で紹介される。

なお4月2日には都内某所で「ニューアルバム 5.1ch 特別試聴会」が開催されることが決定。このイベントは招待制で、オンラインショップ・commmonsmartで3月12日までにニューアルバムのCDまたはアナログ盤を予約した人の中から抽選で招待される。

音楽ナタリーをフォロー