映画ナタリー

「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」CD化、前田真宏がジャケット描き下ろし

3365

「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」初回限定盤ジャケットの原画。

「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」初回限定盤ジャケットの原画。

3月22日、23日に東京・Bunkamura オーチャードホールにて行われたコンサート「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」の音源がCD化され、12月27日に発売される。

同コンサートは、庵野秀明が総監督を務めた「シン・ゴジラ」、鷺巣詩郎と伊福部昭によるCDアルバム「シン・ゴジラ音楽集」のヒットを記念し、コラボレーション企画「ゴジラ対エヴァンゲリオン」の一環として行われたもの。庵野がエグゼクティブプロデューサー、鷺巣が作曲・編曲・総監督を担当し、「ゴジラのテーマ」や「宇宙大戦争」、「EM20」シリーズ、「THE BEAST」などが東京フィルハーモニー交響楽団と新国立劇場合唱団によって演奏された。

CDは2枚組で総尺は約120分。MCパートを除く約20曲が収録される。また同日に発売される初回限定盤には、「シン・ゴジラ」のコンセプトデザインを手がけた前田真宏が描き下ろしたジャケットを使用。ゴジラとエヴァンゲリオン初号機との“夢の対決”が切り取られている。

TM&(c)TOHO CO.,LTD/(c)カラー

映画ナタリーをフォロー