映画ナタリー

スティーヴン・キング原作「IT」子役たちのインタビュー収めた新映像

137

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」の新たな特別映像がYouTubeにて公開された。

本作はスティーヴン・キングの小説の映画化作品で、バスルーム、学校、図書館など、どこにでも姿を現す正体不明の存在の恐怖を描くホラー。「アトミック・ブロンド」のビル・スカルスガルドが殺人ピエロの“ペニーワイズ”に扮したほか、ジェイデン・リーベラー、フィン・ウルフハードらがキャストに名を連ねた。

映像には、監督を務めたアンディ・ムスキエティや子役たちのインタビューを収録。疑心暗鬼のスタンリーを演じたワイアット・オレフがペニーワイズについて「あのメイクと衣装でやってくると怖い……」と話す一方、主人公ビル役のリーベラーは「邪悪なピエロだけがテーマなのではない。友情を描いている」と本作を説明している。

「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」は、11月3日より東京・丸の内ピカデリーほか全国でロードショー。

※「IT/イット “それ”が見えたら、終わり。」はR15+指定作品

(c)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリーをフォロー