映画ナタリー

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」俳優陣LAに集結、スタローンの役名明らかに

102

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」ワールドプレミアの様子。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」ワールドプレミアの様子。

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」のワールドプレミアがアメリカ現地時間4月19日にロサンゼルス・ドルビーシアターで行われ、監督のジェームズ・ガン、主演のクリス・プラットらが参加した。

会場に敷かれたカーペットにはそのほか、カート・ラッセルシルヴェスター・スタローンゾーイ・サルダナデイヴ・バウティスタヴィン・ディーゼルエリザベス・デビッキらが登場。先頃来日したプラットは、日本の印象を聞かれると両手を合わせて「最高ー! アリガトウー! 日本庭園や神社やお寺は美しいし、食べ物もおいしくてとにかく何もかもが最高でした。またいつか日本に行くのが待ちきれないよ」と日本語を交じえながら答える。ガンも「めちゃくちゃ楽しかったよ! 日本のファンは誰よりもアツい世界一のファンだよ!」とにこやかに述べ、「ネビュラとガモーラのすごくダークなシーンがあって、そこにたくさんの小ネタがちりばめられているから、よーくじっくり観てね」と本作の見どころを語った。

このイベントでは、スタローンの役名がスタカー・オゴルドであることが明らかに。スタローンは「アクション映画はもちろん大好きだけど、こうした一風変わったアクション映画に出るのはすごく新鮮で楽しかったよ。特にマイ・ブラザー(ラッセル)と共演できたのはうれしかったね」と本作の撮影を振り返る。そしてラッセルは「1作目を観て、どうして自分がクリスの父親役に選ばれたのか納得したよ。1作目があれだけヒットしたから、僕がキャストに加わることによってぶち壊さないようにってかなりプレッシャーもあったけどね」とコメントした。

マーベルコミックをもとにした本作は、2014年に公開された「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の続編。トレジャーハンターの“スター・ロード”ことピーター・クイルが、刑務所で出会った“ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー”の仲間たちとともに銀河を救うため強大な敵に立ち向かう。5月12日より全国でロードショー。

(c)Marvel Studios 2017

映画ナタリーをフォロー