映画ナタリー

ひるなかの流星

ひるなかの流星

ヒルナカノリュウセイ

解説

やまもり三香原作の大ヒット・コミックを、『俺物語!!』の永野芽郁を主演に迎えて映画化。『四月は君の嘘』の新城毅彦監督がメガホンを執り、東京の学校に転校してきた女子高生が、初めての恋を経験しながら成長していく姿を描く。ヒロインが恋心を抱く担任教師を三浦翔平、ヒロインに思いを寄せる無愛想なクラスメイトを白濱亜嵐が演じる。

ストーリー

田舎育ちのすずめは、両親の海外転勤を機に、東京に住む叔父の元に預けられることに。転校先の高校の担任・獅子尾はいつもすずめを助けてくれる存在で、すずめは彼に恋心を抱く。一方クラスメイトの馬村は、すずめの獅子尾への思いを知りながらも惹かれていく。

2017年3月24日(金)公開 / 上映時間:119分 / 製作:2017年(日本) / 配給:東宝

(C)2017 フジテレビジョン 東宝 集英社 (C)やまもり三香/集英社

(C) PIA

ひるなかの流星のニュース

映画ナタリーをフォロー