コミックナタリー

「釣りバカ」ハマちゃん役の濱田岳「みんなに夢を叶えていただいた」と感慨無量

300

左から濱田岳、西田敏行。

左から濱田岳、西田敏行。

やまさき十三北見けんいち原作によるドラマ「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助」の第1話完成披露試写会が、本日4月18日に東京・丸の内ピカデリーにて実施。ハマちゃんこと浜崎伝助役の濱田岳、スーさんこと鈴木一之助役の西田敏行、小林みち子役の広瀬アリス、佐々木和男役の吹越満が登壇した。

「釣りバカ日誌」シリーズの新作が映画館で上映されるのは、2009年公開の映画「釣りバカ日誌20 ファイナル」以来、約7年ぶりのこと。濱田は「映画館で、そして西田さんの目の前で、浜崎伝助と名乗られることをものすごく幸せに感じています」と挨拶する。また「Season2」が決定した際を振り返り、「(前作は)『釣りバカ日誌』という名前の偉大さ、役柄の偉大さにプレッシャーを感じていて、正直最後まで闇雲にがんばっていたという感じでした。それでも(『Season2』が決まって)お客様のお声をいただけたんじゃないかなと思うと、とってもホッとしたし、またみんなと会えることがすごく幸せでした」と喜びを口にした。

「感慨無量」と話す西田は、映画版でスーさん役を演じた三國連太郎との思い出を振り返り、「このステージに三國さんと立たせていただくと、いつも控室のところで三國さんが『すいません、ちょっとおトイレ行ってきていいですか』って言うのが口癖だったんです」と明かす。「私も今おトイレ行きましてね。三國さんが降りてきたんじゃないかと思うくらい、急に尿意を感じました(笑)」と笑みを浮かべながら語った。

「釣りバカ日誌」シリーズが「子供の頃から大好きで、役者としても憧れる作品」だったという濱田は、「『ファイナル』を迎えられて(出演は)叶わぬ夢になってしまったと思っていたら、ドラマで復活すると聞いて。西田さんと共演できるだけでも幸せなのに、浜崎伝助をやらせてもらうことになって、皆様のお声で『Season2』ができることになって」とこれまでを振り返っていく。「それだけでも幸せなのに、今日こうやって憧れの(映画)『釣りバカ日誌』のような試写会に立てている。そして客席を満員にしていただいている。本当にみんなに夢を叶えていただいたなと思って、とっても幸せです」と目を潤ませながら胸中を明かした。

続けて西田は「このような形で『Season2』に至ったことには、ものすごいうれしさと感慨深いものがこみ上げてきます」と述べ、「こうなったら『釣りバカ』が永久に続いていったらいいなと思うぐらい。3代目、4代目の鈴木一之助が出てくることも期待しつつ、がんばって2代目の鈴木一之助を全うしたい」と意気込みを語った。また観客に「(これから)大きなスクリーンでご覧になれますからね。本当に幸せなことだと思います」と語りかけると、「(放送初日である)21日の金曜日にはちいちゃな画面でも観られるんですよ。この落差!」と続け、笑いを誘った。

西田の言葉を受け、濱田は「浜崎伝助としても幸せですし、いち若手俳優としても本当にありがたいお言葉だなと思います」と述懐。「でも、決してみんなの家のテレビが小さいとは限らないので、あんまり言わないほうがよかったぞ!と思いましたけど(笑)」と加えると、西田も笑いながら客席に向かい「ごめんなさい」と手を合わせた。

さらにイベントでは会場に米俵が運び込まれる。ドラマのタイトルの「新米社員」にちなみ、来場者の中から抽選で1名に「お米1年分」がプレゼントされた。

ドラマ「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助」は、テレビ東京系にて4月21日より毎週金曜20時にオンエア。

連続ドラマ「釣りバカ日誌 Season2 新米社員 浜崎伝助」

2017年4月21日(金)よりテレビ東京系にて毎週金曜20:00~

※記事初出時、作品タイトルに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

(c)やまさき十三・北見けんいち・小学館/テレビ東京/松竹

コミックナタリーをフォロー